« 図書館を考えてみる (1) | トップページ | 図書館を考えてみる(2)「無料貸本屋」の実態 »

2013/08/26

<本文化をアートする>ってどういうこと?

Project279の活動テーマは<本文化をアートする>とした。
その趣旨をカンタンに書く。
<本文化>とは、本にまつわる周辺のいろいろなこと全部。
本という物体そのもの/装丁/活字/歴史/本屋の形態/古書/デジタルブック/図書館/などなど。
<アートする>とは、従来の常識にとらわれないカタチを提案すること。
つまり<本文化をアートする>とは
本にまつわるさまざまなことを従来のカタチにとらわれずに
あれこれ考え提案してみる……ということになる。
とっかかりとして、妄想を膨らませているのは
「こんな本屋が欲しい!」というプランだ。
具体的になったら、また書く。

« 図書館を考えてみる (1) | トップページ | 図書館を考えてみる(2)「無料貸本屋」の実態 »