« 図書館を考えてみる(3)TSUTAYAの図書館ビジネスモデル | トップページ | 図書館を考えてみる(4) Google Booksについて »

2013/09/23

THE TOKYO ART BOOK FAIR / ZINE'S MATEへ。

2130922_012
2130922_015
21日、22日の両日、東京アートブックフェアへ。初日は1Fを巡り。2日目は2Fを。圧倒的な出店数とZINEの数、それに来場者も予想以上に多かった。
この催し、世界のZINEと巡り逢える貴重な機会であると同時に、あまりにも本が多すぎて、かえってすべてが埋もれてしまうという皮肉な結果にもなっている気が……。
それでも、10冊近くを購入。買う基準は内容の完成度以前に、ZINEというメディアの可能性を感じさせてくれたもの。装丁、製本も含めて、いかに既存の本から自由になれるかを尺度にした。見逃したものも多々あったと思う。
二日間、足を運んでみて、個人による自由な表現メディアとして、ZINEが大増殖している現状がよくわかった。
今後は個人から他者へ訴える力を持った内容のZINEも、こつこつと発掘してみたい。

« 図書館を考えてみる(3)TSUTAYAの図書館ビジネスモデル | トップページ | 図書館を考えてみる(4) Google Booksについて »